プレミニマリストの捨て日記 ~妊婦の100日間ミニマリスト挑戦~

二人目出産まで100日間でミニマリストを目指していました。出産後挑戦継続中です。

ミニマリスト挑戦16日目 ~なつかしのお弁当箱~

16/100

明日で8カ月になります。
いつのまにか妊娠後期で、まめちゃんは上から見ていて動いているのがわかるくらい元気です。

思い出の品発見

きょうは午後から出かけたので、午前中にシンク下をチェックしました。
奥の方に私が高校生の時に使っていたお弁当箱を見つけた時は感慨深かったです。
ミスドのお弁当箱。3つ。
300円で1枚もらえるスクラッチカードを集めてもらったものです。
(歳がばれますね~)
お店で友達と騒いでいて、帰る他のお客さんがどんどんカードをくれていっぺんに貯まった記憶があります。
何年前のものかは計算しないでおきますが、とりあえずこの家に引っ越してきてから16年使っていません。
ちょっと惜しいけど、使わないので捨てることにしました。

f:id:pre-minimalist:20160522004128j:plain

他に、息子が赤ちゃんの時に離乳食を冷凍するために使っていた小さなタッパーがたくさん。
古びて、一度溶けたような部分や一部べたついたりする部分があるのでまとめて処分しました。
口に入るものを入れるし、まめちゃんのときにはまたダイソーに行けば新しいものがすぐ手に入ります。

試しに捨ててみる

これまだ使えるな、と迷う時にはいつもミニマリスト佐々木さんの『ぼくたちに、もうモノは必 要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -』を思い出します。
いろいろな捨てるルールが書いてありますが“本当に必要かどうか、「テスト」で捨ててみる”というルールで、とりあえず試しでテレビを手放してみようと思ったエピソードが書いてあります。
捨てて、どうにものならなかったら、家電屋さんに泣きながら走ればいいと思って、テレビを捨てたそうです。
タッパーごときで引き合いに出すのはなんですが、手放して、もう一度手に入れようと思うものは必要なもので、必要なものでもう一度手に入らないものはほとんどないのだなと、なんだか安心します。

思い出があればモノがなくても大丈夫

ミスドのお弁当箱はもう手に入らないでしょうが、充分に活躍してもらったし、すてきな思い出として記憶があるので手元になくても大丈夫そうです。

まだまだたくさんありますが、ちょっとずつモノが減ってきて、家にゆとりが出てきました。
捨てスキルも少しずつついてきています。
プレミニマリスト、楽しいです。

実はまだ、大きな山に手をつけていません。
本、これはもう少し、捨てスキルが付いたり、自分なりのしっくりくる捨てアイデアがみつかったら手をつけようと思います。

☆今日捨てたもの☆
お弁当箱・・・4
タッパー類・・・たくさん
包丁・・・3

↑プレミニマリストが本当のミニマリストになれるまでぜひ経過を見守ってください♪


↑プレミニマリストが本当のミニマリストになれるまでぜひ経過を見守ってください♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
↑ランキングに参加しています。励みになります。クリックお願いします♪